大事な想い出

フォトウェディングを上手に利用するには

「結婚式はやらないけれどウェディングドレスは着たい」「記念に写真だけでも残したい」あるいは「式では着ない和装やドレスを着たい」。そんな二人か選ぶのがフォトウェディングです。 式場のサービスとしても取り扱っていますが、専門のフォトウェディングを扱うスタジオで撮る方がお得です。 上手に利用するためには、まずどんなプランがあるのかを確認し、追加プランの内容を把握しておくようにします。 基本料金を安く抑えているのは、焼き増しやアルバムの増量、ドレスの追加などが全て追加オプションで別料金になっているからです。男性のヘアメイクはほとんどの場合オプションですので、セットは自分で行うようにすると費用の節約になります。 予約の際には、ブライダルインナーやストッキング、足袋など貸し出しのない物もありますので、当日必要な物をしっかりと確認しましょう。

撮影にかかる費用の平均は

フォトウェディングにかかる費用は、追加オプションによって大きく変わってきますが、ドレス一着でスタジオでの撮影だと3万円から5万円、ロケーション撮影になると10万円前後が相場です。 和装の撮影はやや高く、着物でロケーション撮影を行った場合は、20万円程度かかるのが一般的です。 あまりにも安いところはクオリティーの面で不安があり、注意が必要です。 基本料金3万円にドレス一着追加で1万円、焼き増しを必要分すると2万円などと、オプションの追加料金が発生するシステムになっていますので、例えば「総額3万円でフォトウェディングが出来ます」と言う謳い文句は少々怪しいと言えるでしょう。 式場で行うサービスは、フォトスタジオとほぼ同じプランで10万円から15万円となり、追加のオプションがない場合が多いので、やや割高になってしまいます。